藤本漢祥院=院長紹介=

院長•藤本傳四郎蓮風プロフィール

昭和18年10月 300年以上続く歴代鍼灸医・漢方医の家の嫡子として生まれ,14代目を継承する。
昭和37年3月 島根県市立出雲高校を経て,大阪府立登美丘高校を卒業
昭和37年4月 関西鍼灸柔整専門学校入学
昭和40年3月 同上校卒業とともに鍼灸師国家試験に合格
昭和40年4月 卒後、大阪府堺市にて独立開業(21歳)
昭和43年 大阪市立大学,医学部解剖学教室助教授藤原知博士に学問的薫陶を受けるとともに,東洋医学の研究会「大阪経絡学説研究会」の代表幹事となる。
昭和53年~61年 開業するかたわら母校関西鍼灸柔整専門学校の講師となる
昭和63年 日本馬術連盟会員、B級ライセンス取得
平成5年 日本刺絡学会評議員となる。
平成7年 交詢社刊『日本紳士録』に掲載される。
平成10年 日本伝統鍼灸学会参与、評議員となる。
平成11年 森之宮医療学園特別講師。
平成17年 現在に至るまでの患者数、延べ65万以上。

【社会活動】

  ・一般社団法人北辰会・代表理事
  ・日本伝統鍼灸学会・顧問

【趣味】

  乗馬(競技馬の調教)

【主な著作】

  • 『伝統医学の諸問題』著(昭和48年)
  • 『十二経絡図譜』(昭和48年)
  • 『弁釈鍼道秘訣集』 (昭和52年,自然社)
  • 『針灸舌診アトラス』(共著、昭和58年,自然社)
  • 『図解/簡明鍼灸脈診法』(昭和59年,自然社)
  • 『鍼灸医学における実践から理論へ―パ-ト1』(平成2年,谷口書店)
  • 『臓腑経絡学ノ-ト』 (監修、平成3年、谷口書店)
  • 『鍼灸医学における実践から理論へ―パ-ト2』(平成5年,谷口書店)
  • 『アレルギーは鍼で治せ!』(平成9年,双葉社)
  • 『臨床古典学提唱』(平成10年,北辰会書籍部)
  • 『CD-ROM 十二経絡図譜電子版(Windows版)』(平成13年,アルテミシア)
  • 『改訂増補版・胃の気の脈診』(平成14年,森ノ宮医療学園出版部)※UNITED STATES National Library ob Medicineに蔵書として収蔵
  • 『臓腑経絡学』(藤本蓮風監修,藤本蓮風・奥村裕一・油谷真空主編,平成15年,アルテメシア)
  • 『鍼灸医学における実践から理論へ―パ-ト3』(平成16年,たにぐち書店)
  • 『鍼灸医学における実践から理論へ―パ-ト4』(平成19年,たにぐち書店)
  • 『経穴解説』(平成19年,メディカルユーコン)
  • 『アレルギーは鍼で治す(平成20年,森ノ宮医療学園出版部)
  • 『鍼灸治療 上下・左 右・前後の法則―空間的気の偏在理論』(平成21年,メディカルユーコン)
  • 『鍼の力―知って得する東洋医学の知恵』(平成21年,緑書房)
  • 『鍼1本で病気がよくなる』(平成21年,PHP研究所)
  • 『東洋医学の宇宙―太極陰陽論で知る人体と世界』 (平成22年,緑書房)
  • 『臨床と古典(1)~臨床実践から読み解く古典』(平成22年,(社)北辰会事務局)
  • 『鍼狂人の独り言』(平成23年,メディカルユーコン)
  • 『数倍生きる』(平成24年,探究社)
  • 『経穴解説 増補改訂新装版』 (平成25年,メディカルユーコン)
  • 『臨床というもの』(平成26年,たにぐち書店)


【北辰会内出版】
   『ほくと』1〜54巻
   『順雪』1〜3巻
   『泰山』1〜8巻
   『陰陽論』〜基礎と応用〜
   『鍼灸臨床能力 北辰会方式 理論編 〜改訂新版〜』
   『鍼灸臨床能力 北辰会方式 実践編 〜改訂新版〜

【論文】

   ・東洋医学鍼灸ジャーナル 2008年 09月号 vol.04 北辰会難病診療シリーズ(以降毎号掲載)
   ・東洋医学鍼灸ジャーナル 2008年 05月号 vol.02 藤本蓮風、松田博公対談

院長執筆・紹介 『日刊ゲンダイ』掲載記事

・サラリーマンのための漢方学的ヘルシー講座 1994/12/28
・東洋医学のカゼ対策 1995/1/26
・【連載】漢方が病魔を断つ (1)~(23) 1995/2/8~1995/8/15
・喘息とリューマチには自信あり・あなたの街の名医 1995/9/21
・【連載】東洋医学ではこう治す 

①腎臓之病 1995/10/17
②腎臓之病 慢性腎炎 1995/10/17
③腎臓之病 腎臓結石 1995/10/24
④腎臓之病 ネフローゼ症候群 1995/10/31
⑤腎臓之病 夜尿症 1995/11/14
⑥腎臓之病 尿毒症 1995/11/21
⑦腎臓之病 尿毒症の症例と治療 1995/11/28
⑧腎臓之病 膀胱炎 1995/12/5
⑨腎臓之病 前立腺肥大症 1995/12/19
・【連載】東洋医学驚異の治験報告

第1回ガンの症例 1996/1/23
第2回アトピー性皮膚炎 1996/1/30
第3回糖尿病 1996/2/6
第4回喘息の症例 1996/2/13
第5回心臓発作の症例 1996/2/20
第6回「半身不随」の症例 1996/2/27
第7回「関節リウマチ」の症例 1996/3/5
第8回「肝硬変」の症例 1996/3/12
第9回てんかんの症例 1996/3/27
第10回「脳腫瘍」の症例 1996/4/2
第11回卒中風(脳血管疾患)の症例 1996/4/9
第12回眼底出血の症例
第13回「結膜炎」の症例 1996/4/23
第14回「麦粒腫」の症例 1996/4/30
・【連載】「O-157」は果たして恐怖か?

今、注目すべきは漢方の方法論だ① 1996/8/5
今、注目すべきは漢方の方法論だ② 1996/8/6
今、注目すべきは漢方の方法論だ③ 1996/8/7
今、注目すべきは漢方の方法論だ④ 1996/8/8
・【連載】いま見直される伝統医学 こんな病症がハリで癒えた

うっ血性心不全症 1998/1/22
老人性痴呆 1998/1/29
子宮頚ガン 1998/2/5
円形脱毛症 1998/2/12
インフルエンザ 1998/2/19
幼児の急性中耳炎 1998/2/27
花粉症 1998/3/6
口内炎 1998/3/12
扁桃腺炎 1998/3/26
三叉神経 1998/4/3
緑内障 1998/4/9
風寒襲表 1998/4/16
梅核気 1998/4/23
卒中風 1998/5/7
・激増するC型ウイルス肝炎患者 その正体と対処方法を西洋、東洋両面から切る1999/8/13


IMGP1377.JPG2006年春日大社•御祭り

IMGP1318.JPG2006年春日大社•御祭り

b_top.jpgb_top.jpg
b_rinen.jpgb_rinen.jpg
b_shinryouannai.jpgb_shinryouannai.jpg
b_inchou.jpgb_inchou.jpg
b_kenkyukatudou.jpgb_kenkyukatudou.jpg
b_annnaizu.jpgb_annnaizu.jpg

〒631-0004
奈良県奈良市登美ヶ丘
1−5−9
TEL:0742-43-8130
FAX:0742-43-8130
Kansyouin_fjmt@yahoo.co.jp
〒631-0036
奈良市学園北2-1-10